育て方

WordPressブログの育て方―準備編―

投稿日:

WordPressブログ「宿木屋」ができるまで

こんにちは、雪樹(@yuki62533)です。

WordPressのブログ制作方法については、各所わかりやすい記事が山のようにありますね。

私が今回この記事で書く内容は、「宿木屋」ができるまでです。

ノウハウを書くのではなく、全くWordPressを触ったことのない人間がいかにしてブログを公開するに至ったかという経緯を書きます。

このブログをご覧いただいて、「どう作ってるんだ?」と気になった方はご覧ください。

ちなみに、途中からはほとんど私が抱きしめて「ありがとう」と言いたい、お世話になったリンク集です。

雪樹は全くの初心者で、WordPressに触るのはこれが初めてでした。

だから、これからブログを作ろうという方も同じ目線のはず。大丈夫、きっとできます

結論を急ぐ方へ

もう経緯とかどうでもいい、とっととやりたい、という方はwpXレンタルサーバーでサーバーを借りてAFFINGER4を買ってサクサク作ってみてください。

試行錯誤した結果、それが一番手っ取り早く、かつニーズにあっていました。

何故WordPressなの?

雪樹がブログを作るにあたり、最初に箇条書きにした絶対欲しいポイントは下記でした。

見やすさとデザインにこだわりたい

嫌味なく広告を貼る形にしたい

あとから何かを足すことに対して柔軟であってほしい

SNSやサービスとの連携がしやすいベースを作りたい

これらのポイントを満たすベースはどこだろう、と探していてWordPressという結論に至りました。

ちなみにこの時点では、具体的な作り方については知りません。

①コンセプト作り

さて、何を始めるにしても「コンセプト」は大切です。

何となく「幸せ…一生…言葉…」といったワードがふわふわしていたので、一度まとめました。

「幸せになる考え方」の種が見えるページですね。

「宿木屋」は好きなことを好きなだけ書くポートフォリオ的ページ、と…。

「育て方」について考えていたようですね…。

 

このように、手描きでぐりぐり書いているうちに、今のような形を作りたくなっていきました。

ちなみに雪樹は思いついたらすぐ書く癖があるので、あらゆるノートにこういうのが暗号のように残っています…。

②ドメイン/サーバーの準備

WordPressでブログを始めるためには、ドメインとサーバーの準備が必要だということを学びました。

早速準備します。

ちなみにこの時点で「ドメイン」と「サーバー」についていまいち意味がよくわかっていませんでした。

様々なサイトを通じて知った知識を私が図解した絵が、下記になります。

いやおまえわかってないだろ…まあいいや、とりあえずドメインからスタートです。

当初、雪樹は「お名前.com」でドメインをとろうとするのですが、「yadorigiya.com」が高いという事実を知ります。

いや、高くないのかもしれないけれど、初心者の雪樹にとっては、「.com」は全て高いと感じました。

苦渋の決断で「.space」を取得。1円でした

サーバーも準備します。

おっと、「お名前.com」にサーバーもついてきている…?ん…いつのまにか月額が引かれている…?

ここで、雪樹は一度頭が追い付かず、挫折します。

「お名前.com」の構造が判らず、そっとしておき、WordPressをインストールしました。

③WordPressでテーマ選択

WordPressをいざ触ってみると、感覚的にテーマが選べることに喜びを感じます。

土台が全くできていないにも関わらず、テーマを変えて楽しみます。

「無料テーマでも全然いけるじゃん!!」と喜び、早速デザインを始めようと思いました。

ちなみに、その時、「こんなブログ作りたい」と描いた絵がこちらになります。

あ…結構難しいよそれ…(過去の私に贈りたいメッセージ)

当初の私は、この絵を目指してカスタマイズを始めたわけです。

④WordPressでデザイン調整

学生時代、舐める程度のHTMLとCSSを見たことがある私は、いざ参らんとCSSを開きます。

が…「あれ?」とすぐに気が付きます。

何かが違います。この違和感というか、「読めなさ」「出来なさ」は何?

ここで初めて、雪樹はPHPという存在について知ります。

ここから、怒涛のPHPスタディに入るわけですが割愛します。

挫折したからね

⑤一度頭を冷やす

色々わからないのに、突き進み過ぎたことを深く反省しました。

改めてスタート地点に戻って、「いかにして思ったことを形にするか」を調べ始めます。



上記のページがとても参考になりました。

ここで2つの選択肢が見えてきます。

HTMLとCSSで組んだものをWordPress化する

WordPressの子テーマを使って元あるものを変更する

雪樹は何故か、前者を選びます。

完全にいばらの道ですね。

ディズニー映画を見てると「なんでそっちに行くんだよ…」というシーンがありますが、完全にあれです。

まあ、このいばらの道のゴールについては割愛します。

挫折したからね!!!

⑥WordPressの子テーマと戯れる

ということで、WordPressの無料テーマをインストールし、子テーマを作りました。

ここで丁寧に説明してくれていたので、問題なく進みます。

子テーマと戯れます。おそらく2週間ほど戯れました。

ここで気付きます。あまりにも自分が望むものが多すぎて無理だ、と。

また分岐点が訪れます。

妥協して出来ることだけやって公開=後悔する

妥協せず何らかの形で満足いく形にする

無論後者です。ここで初めて、有料テーマについて考え始めました。

⑦有料テーマを比較する

有料テーマを買うからには絶対失敗できない。

かつ、絶対公開する形まで持っていきたい。

雪樹は激しく悩み、あらゆる有料テーマを比較しました。

とは言え、雪樹の目線は完全なる初心者かつ消費者…完全なる盲目状態。

見栄えの良いものに惹かれます。

この中で最も「美しい…」「色々できそう…」と思った「STINGER」に心動かされます。

そしてクリックした先で出会ったのが、「AFFINGER」でした。いわば、同社の最上位プランです。

ここから雪樹は「STINGER or AFFINGER」の天秤に揺れます。

改めてここまでの経緯を振り返ると、お金をかけずに苦労すればよいものが手に入るという魂のもと動いてきました。

しかし、もう限界です。これからどんなものが欲しくなるかわからない。

もっと、と欲が出た時に簡単にカスタマイズしたい…初心者の雪樹でも。

一週間ほど悩んでから、「AFFINGER」をぽちりました。

⑧改めてドメインとサーバーについて考える

AFFINGERが手に入った所で、ふとドメインとサーバーについて立ち返ります。

そういえばよくわからないままだった…結局形にできなかった「.space」でとったドメイン上に、不完全なWordPressサイト…。

やりなおしたい…人生ならば、もう子宮からやり直したい…。

ここで雪樹は、ドメインとサーバーについても改めて調べ始めました。

この比較表がわかりやすく、初めて「Xサーバー」の存在を知ります。

イチ押しされているけれど、ここで雪樹は「wpXクラウド」にも惹かれます。

何故なら雪樹は、大量のアフィリエイトブログを作る気はなく、1つの「宿木屋」が作りたかったからです。

最小限で良い…と契約する瞬間、新キャラ雪樹の母が出てきます。

母「あのね、お母さん、アメブロでずっと日記書いててね…」

雪樹「まじか…私よりやってること数倍若いね…♡」

母「それをまとめて…こう…おしゃれに見せたいのよね…でも難しくてねえ…」

雪樹「なるほど……。…!!!!」

これは、あれだ。

母のためにWordPressでオシャンティな場所を作ってあげたら喜ぶやつだ!!!!

ひらめいてしまった雪樹は、もはやあまり深いことを考えずに「Xサーバー」を買いました。

⑨棚からボタモチ状態でドメインも手に入る

詳細も見ずに「Xサーバー」を買った雪樹ですが、まあなんとページの見やすいこと…。

ほっとした気持ちで画面上を見ていると、「ドメイン1個プレゼント」の文字が。

え…まじで?ドキドキしながら「yadorigiya.com」を申請すると…。

あれ!?手に入った!!??

この瞬間の雪樹ですが、声出してゲラゲラ笑ってました。

最初からこっちにすりゃあ良かったよ

⑩ガシガシ「AFFINGER」を書き換える

大分長くなりましたが、これでWordPressの準備が整いました。

AFFINGER4」を買って密かに役立ったのが、プラグイン集です。

これ役立つよ、というプラグイン一覧がついてくるのですが、めっちゃわかりやすいです。

プラグインが何なのかいまいちよくわかっていなかった雪樹ですが、体験しながらつかめました。

今では、必要なプラグインは自分で探して来て追加しています。

プラグイン一覧があるので判らないものはだいたいプラグインで解決する

欲しかったデザインのテンプレートがあるので、初心者CSSで十分対応できる

どこに何が配置されているのか初期表示されるので、挫折しづらい

この3ポイントのおかげで、ようやく軌道に乗って準備が出来ました。

ここからはまた別の記事でご紹介します。

まとめ

WordPressでブログを作ってみて感じたこと。

それは、準備の壁が高いことです。

ある程度知識のある方なら「え?簡単でしょ!」と思われるかもしれません。

が、初めてのWordPressは…結構、苦しかった…。

なので、できる限りこれからWordPressを始める、本当に初心者の皆様には、あまり苦労しないでほしいなと願うばかりです。

アフィリエイト目的というよりは、私が救われたのがこの2つだったので推します。

はい、この記事のパワースポンサード…

AmazonProver

AmazonProver

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宿木雪樹(やどりぎゆき)

物語を形にする仕事をしています。執筆を主軸に企画/デザインもしながら生きています。平穏が好き。

-育て方
-, ,

Copyright© 宿木屋│Yadorigiya , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.