「Reap」はひとりのライターの人生の記録です

「Reap」は宿木雪樹が執筆するブログメディアです。

いわゆる“日記”よりも構成や言葉に気を遣ったものが中心となっており、常に考えているのは「しあわせ」という気持ちを大切にすることです。

言葉を大切にしたい、と思っています。まだ未熟だけれど、語彙力を増やしたいし、美しい言葉を自然と見つけ出せる人になりたい。

少しずつこのブログと一緒に成長していけたらな、と考えております。

読者の方は同じく言葉を仕事にする人を想定しています

取り扱う内容に関しては、記事作成に関わる方に「実り」を届けることを目標にしています。

あまりハウツーは書くつもりはありません。

結局言葉を扱うことって時間の積み重ねだと思いますし、近道はないものです。

その積み重ねを続けていくための糧になるようなすこやかな心づくりに役立つような内容にできればなあと考えています。

役立つツールの共有や、おすすめの書籍などもご紹介していきます。

記事に実りが増えれば、読者にたくさんの知が届くはず

ブログタイトルである「Reap」は収穫や実りを意味する言葉です。

もともと「宿木屋」という屋号をそのままつけたブログを運営していましたが、より自分の目標に沿うように、名前を変えてリニューアルしました。

Reapの目標

「Reap」には3つの目標があります。

  1. 幸せになるきっかけをつくる
  2. より良い記事制作につながるきっかけをつくる
  3. 新しいことに挑戦するきっかけをつくる

 

ライターにも編集者にもしあわせになってほしいし、記事に実りが増えてほしい。

そう願うのは、最終的にそれを読む多くの人たちが、たくさんの知や発見を得てほしいからです。

私にとって私が読んだ書籍や、新聞や、インターネットで出会う記事は、少なからず私を構成する一部になってきました。

言葉を紡ぐ仕事は誰かの一部を作る仕事だと思っています。

そこに携わるひとたちが貧しくならないよう、しあわせであれるよう、願いながらこのブログメディアを育てます。

投稿日:2018年4月8日 更新日:

執筆者:yuki.yadorigi

Copyright© Reap , 2018 All Rights Reserved.