茶器 茶小話

YAECAガラスポット―選び抜かれた逸品で花を淹れる

投稿日:2019年5月9日 更新日:

湯と茶葉があれば茶は飲める。
適切な温度、蒸らし時間を意識するとなお良い。
それを淹れるポットは、乱暴な言い方をしてしまえば、何でもいいっちゃいい。

それでもこだわりたい。だから、こだわりたい。
「お茶を心から楽しむ」ことの虜になった私が選んだ、記念すべき初めての贅沢について話す。

彼女の選んだものに囲まれてお茶を飲みたい

しょっぱなから話の腰を折るが、YAECAのガラスポットを選んだのは私ではない。
私の10年来の親友であり、私が最も好きな歌を歌うシンガーのJURIだ。
彼女の活動や過去、彼女への想いについては、別の記事で書いたのでここでは語らない。

háikの音楽を聴きながら書く、ある女性の魅力と2人の時間

私はたいてい、まだ形にならない未来や、形を為さなくなった過去については彼女に話す。
その中でも特に力を入れて話したのが、「ハーブティやフレーバーティを愛しながら、魔女のように生きたい」という夢だった。
彼女はまとまらない話に耳を傾け、それを実現するためのアイデアを提案してくれた。
荒唐無稽な夢と言わず、真剣に受け入れてくれた。とてもうれしかった。

彼女は非常にセンスがいい。
昔から良い音楽を聴き、良い作品を読み、「好き」を研ぎ澄ましてきたからだ。
積み重ねた彼女のセンスは、「人に贈り物をする」という趣味に結実している。
もう何度巡ったかわからない誕生日には、ぴたりと欲しいものを選んできてくれる。

そんな彼女を私は心から尊敬しているし、モノを選ぶときに興奮している彼女も好きだ。
だから、こんな提案をしたのだ。

私がこれからお茶を楽しむために必要になるものを、選んでほしい

彼女は喜んで引き受けてくれた。
ということは、今住んでいる家が彼女の選んだもので満たされていくのだ。

私的な空間に、普段あこがれていた彼女を感じられる生活。
何年もかけて、彼女が良いと思ったものに囲まれていく。
なんて贅沢だろう。

YAECAのガラスポットの美しさ

そんな提案の記念すべき1品めとして彼女に相談したのが、ガラスのポットだった。
花茶やハーブティは、淹れる瞬間の色を楽しむものも多い。
中国茶の一部は、湯によって花開く様子を楽しめるものもある。
透明なポットがあれば、舌だけでなく目でもお茶を楽しめるだろう。

JURIはいくつかのガラスポットを私に提案してくれた。
その中でYAECAのガラスポットは、私のリクエストを全て満たす商品だった。

まんまるい透明な体に、竹の手。
愛嬌のある注ぎ口の曲線。
かわいらしさと美しさ双方を感じるフォルムだ。
お茶を淹れていない状態でも、その存在感は際立つ。

カウンターに他の茶器や皿と並べば、いつのまにか主役になってしまう美しさがある。
さらに、直火にかけられて容量も1リットルと、満足のいく機能性を備えているのだ。
手に持ったときの意外な軽さと繊細な透明感は、ガラスの上質さを伝えてくる。

そして、竹の手の部分は、店舗で一番彼女が美しいと思うものを選んでくれたそうだ。
私の手にフィットするなめらかな触り心地に、うっとりと目を閉じた。

ガラスポットの中で花が咲く茶

YAECAのガラスポットで初めて飲んだ茶は、これもJURIがくれたShirakaba labのハーブティーだ。
生き生きと鮮やかな花が、咲いた形そのままに封じられた独自のブレンドティー。
その美しさは、YAECAのポットの中でこぽこぽと色づき、2度めの花を咲かせる。

お茶の味ではなく、もはや花の味だ。庭で深呼吸をしたような飲み口
その味わいに寄り添うように、YAECAのポットが窓から差し込む自然光の中で座っている。

友が私の夢を応援してくれている。
それがどれほどに恵まれたことなのかを、一口含んだ香りに感じて、胸が詰まった。

くじけそうになったらこのポットで一番にお気に入りのお茶を淹れよう。

ある晴れた日に、そう決めた。

今回登場した商品の関連リンク

YAECA


YAECA特集 | Dice&Dice | online store

シンプルで長く着られる服作りやライフスタイルを提案しているYAECA(ヤエカ)を特集。スタッフのおすすめアイテムやコーディネートサンプルもご案内しております。

YAECAそのものはアパレルを中心に多様な商品を扱うセレクトブランド名です。
YAECAのガラスポットは、系列店でなくとも各地のセレクトショップで取り扱っています。
ただ、生産数そのものが少ないので売り切れてしまっている店舗も多いようなのでご注意ください。
JURIが選んでくれたお店は、都内目黒区にある「YAECA APARTMENT STORE」です。

Shirakaba lab

Shirakaba lab

Shirakaba lab(シラカバ ラボ)は、ハーブティーのブレンドやハーブに関することをデザインしています。ハーブは全て、国産、農薬・化学肥料不使用です。

Shirakaba labは北海道発のハーブティーブランド。
ハーブやハーブティに関わることそのものをデザインするというコンセプトに根差した、独自のパッケージや茶葉のデザインが魅力です。

-茶器, 茶小話
-, , ,

Copyright© 宿木屋 , 2019 All Rights Reserved.