宿木屋

7月の執筆・編集業のふりかえり

7月は何をどう間違えてしまったのか、目が回るような忙しさでした。
って書いて気づきますが、こんなふりかえりを毎月している気がします。
そもそも仕事を請けすぎなんでしょうね……。
ただ、今月からは協力してくれるライターさんが増えて、心強かったです。
皆さんの力をたくさん借りて良いコンテンツを作っていきたい。
盛大に甘えるかわりに、いいものを。
そういう気持ちを新たにした月でした。
さて、今月公開になった宿木屋担当の記事の一部を紹介します!

ママでも夢や楽しい時間をあきらめない

ママはMirrativ配信者!家族と協力して楽しむ方法――あゆ7×うしゃまる×りんたまグループ対談

共通点のある配信者さんが、配信の工夫やお互いの本音を語り合うグループ対談シリーズ。今回は子育ても、Mirrativ配信も大切にするママ配信者のあゆ7さん、うしゃまるさん、りんたまさんにお集まりいただきました。家族と協力しながら配信時間を楽しむ3人のMirrativの楽しみ方を聞きました。 ―プロフィール― あゆ7さん 主な配信内容:PUBG…

Mirrativ配信をするママ3人の対談記事を執筆しました。
お子さんやご家族と協力しながらMirrativ配信の時間を楽しんでいる様子をうかがえました。
子育てってほんとうに大変なんだろうな、と、ほうぼうの話を聞いていて思います。
それでも自分の楽しめる時間を捻出して、周囲と協力しながら臨むママたちの姿。
とても素敵だし、自分もそうありたい(いつか子どもが生まれたら)と思えました。

垣根を超えた人が集って文化を作るアプリ道場サロン

昔から考え方に共感し、尊敬しているあきおさんのnoteを担当しました。
あきおさんの運営する「アプリ道場サロン」の概要について深堀したものです。
学ぶということの本質、人が変わるための要素など、あきおさん哲学が詰まった内容になりました。
『頭の中』というタイトルを冠したのは、あきおさんの考え方の深さが何よりの魅力だと思うから。
執筆を担当させていただけて、本当に光栄です。

はじまりのトマトソースのはじまり

北見からオンラインショップで「はじまりのトマトソース」の販売を始めた店長三浦さんのnoteの代筆を担当しています。
三浦さんはビジネスを楽しんでいる、経営者としてとっても素敵な方です。
最終的には「トマトのある生活」を届けたい、「トマトでつながるコミュニティ」を作りたいという願いも。
そういうビジョンも含めてこの商品が素敵なんだということを、言葉で伝えていきたいです。
取材時間も、毎回めっちゃ楽しいです。

初のエッセイ連載、テーマは「二拠点生活」

わたしは何しに東京へ? 28歳過労女子が「二拠点生活」を始めるまで【二拠点生活のリアル#1】 – まいにちdoda – はたらくヒントをお届け

わたしは、北海道のちいさな町で生まれ育ちました。 テレビに映る東京の街並みや人々は、もはや異世界でした。「東京に行くには許可証が必要」という親の冗談を、中学生くらいまで本気で信じていました。 …

さまざまな媒体のお仕事をくださる編集者・五十嵐大さんよりお声がけいただき、初のエッセイ連載スタートしました。
東京と北海道を行き来するライフスタイルについて、具体的なエピソードを交えて綴っていきます。
月1回、合計6回の連載予定です。ぜひ追っていただけるとうれしいです。
これまで取材して記事を書くことがほとんどだった私にとって、エッセイ連載をいただけたのは大きな一歩です。
「エッセイ連載がしたかった」というよりも、自分というものがコンテンツになる道を開拓し始められた。
たくさん素敵な生き方、働き方をしている方がこの世界にはあふれています。
そんななかでも、私の生き方や働き方を言葉にして、出す機会をいただけたこと。
それがなによりもうれしいです。

全国を巡る連載シリーズ、編集担当しています。

JT(日本たばこ産業株式会社)さんよりご依頼いただき、「人生の先輩と出会う喫煙所」という連載シリーズの編集を担当しています。
こちらはJTさんの会員制オウンドメディア「club JT」にて公開されており、今月1回目の記事が公開されました。
記事の特質上、まじで全国のライターさんに必死で声をかけて、めっちゃ協力して一つひとつの記事を作っています。
このシリーズは、地元を愛し、良い言葉を紡ぎ、写真まで撮影できてしまうスーパーライターさんたちに支えられて成立しています。
編集者としてまだまだ未熟な身ですが、優しく対応してくださるJT担当者の方、ライターの皆さんに感謝しかありません。
このシリーズが、きっと宿木屋を大きく成長させてくれる。
なぜなら、このシリーズに挑戦したおかげで、たくさんの人と出会い、助けていただいているから。
喫煙者の方は、ぜひ上記サイトに会員登録&ログイン(無料です)してコンテンツをご覧ください。
今の全力をこめて、作っています。

ほかにもめちゃめちゃ書いていますが、こんなところです

ほか、講談社C-Stationのコラムや、企業の皆様の働く姿をとらえるtalent bookの執筆も、毎月のごとくありがたく書かせていただいております。
それから趣味で書いているnoteでは、なんとエッセイがコンテストで賞を受賞しました。

詳しくはこちらの報告記事をご覧ください。

あと、こういう記事数とか売上、純利益、稼働時間、ストレス度(←)などを管理するシートを作ったのも今月からです。

これもっと早く作ればよかった……。

今まではなんとなくでやってしまっていて、いつのまにか過労になったり、不安定な仕事が増えたりしていたのです……。
少しずつシステムを築いて、ドンブラ子(自分ではコントロールできない状況をそう呼んでいる)にならないよう努めます。

8月(というより12月ごろまで……)はもう継続案件・お得意さんの案件で手一杯なので、新規案件はお断りする予定です。
でも、もしかしたら協力してくださるライターさんがもっと増えれば、チームで担当したりできるかも……。
宿木屋では、ご一緒できるライターさんを募集しています。
もしこの記事を読んで「一緒に書きたい!」と思ってくださる方がいましたら、下記よりお気軽にご連絡ください。

必ずご連絡を返せるわけではないのですが、少しずつ一緒に歩める仲間を探そうと思っています。
私自身もひよっこですし、経験がある方~とか、文章が上手な方~とかいう条件は一切ありません。
フィーリングが合って、一緒に成長していける方を探しています。
これを読んでいるライターさん、もしよければぜひご検討を!
そして、興味がありそうなお友達のライターさんがいるなら、その方にもぜひそっとシェアしといてください。

以上です。8月もがんばるぞ~!

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)