家茶記録

カテキンごぼう茶が毎日を温める冬が来る

投稿日:

お茶を毎日飲むこと

これって、お茶を好きな人にとってはなんの苦もないことなのですが、健康とかダイエットとか、何か別の目的を持って取り組む人には意外と面倒だったり、ハードルが高かったりするかもしれません。

でも、このお茶ならだいじょうぶ。そう思えたのが、先日プレスリリースを見て気になった「カテキンごぼう茶」です。

カテキンごぼう茶リリースー緑茶×ごぼう茶の味わいに期待

実際飲んでみたカテキンごぼう茶、一言でいうと、あらゆる意味で「毎日飲みたいお茶」です。

これからの季節にぴったりなカテキンごぼう茶のレビューをご紹介します。

淹れ方は簡単、湯のみひとつあればOK

カテキンごぼう茶はティーバッグスタイル。

蒸さずに十分香りが立つので、コップひとつで楽しめます

ゴボウの落ち着いた茶色と緑茶がブレンドされたティーバッグは、お湯を注ぐとすぐにぬくもりある香りが立ち上りました。

淹れてから12分、ティーバッグを軽く揺らして取り出せば、もうおいしい。

思い立ったらすぐ飲める手軽さが忙しい方にも安心しておすすめできるポイントです。

大地の香りと甘さが魅力のやわらかなゴボウ茶

飲む前に感じる香りは、「大地」。

あえて「土」と表現しないのは、ゴボウ茶独特の強い土の香りとは違い、少しやわらかくて丸い香りだからです。

このマイルドさは「土」より「大地」に近いと思う。

口に含むと、大地の香りとともに緑茶のほのかな甘みが感じられます。

渋みはまったく感じられないけれど、爽やかというわけではない。

しっかりと香りが舌に残って、あたたかな後味を残してくれます。

ちょっとワインのテイスティングをしているような気分にさせてくれる、余韻の長さ

日常的に飲めるうえに、一口で「これは飽きない」と確信しました。

長く楽しむことを想定して開発されたこだわりの健康茶

歴史ある静岡県のお茶屋から届ける味

このカテキンごぼう茶、長く健康を見守る日々飲むお茶として開発されたそうです。

商品につけられていたメッセージには、「人生百年といわれるこれからの時代を皆様に元気に過ごして頂きたい」という言葉がありました。

カテキンごぼう茶をリリースした佐々木製茶さんは、静岡県掛川から香り高い高級茶を届ける、歴史の長いメーカーです。

その技術を生かしつつ、体調改善に高い効果を発揮するゴボウ茶を飲みやすくブレンドしたのが、今回のお茶。

ちなみに「朝ツヤ」シリーズと名付けられたブランドラインは、緑茶と健康素材を組み合わせたお茶を今後も発表していくそうです。

今後のお茶も期待しています!

掛川産深蒸し茶×厳選国産ゴボウの最強タッグ

ちなみに、今回のカテキンごぼう茶で使われているのは、静岡県掛川産の深蒸し茶と、国産のゴボウです。

深蒸し茶とは、お茶を製造する際の蒸し時間を長くとった茶葉のことです。カテキンやカルシウム、ビタミンCなどが通常の蒸し茶よりも多く含まれています

ゴボウは皮つきのまま加工されているので、ポリフェノールの含有量が通常と比べて多いのだとか。食物繊維については前の記事でも少し取り上げましたが、こうやって書いてみるとゴボウって本当に健康にいい食材ですよね。

冬の朝に飲むカテキンごぼう茶が最高だった

ちょうどカテキンごぼう茶が届いた翌日、北海道は気温が冷え込みました。

そろそろストーブに火をつける頃かあ、と体を縮めながら、眠気の残る体でカテキンごぼう茶を淹れました。

立ち上る大地の香り、あたたかくて丸い味。

自然と体が目覚めていき、窓の外を眺めながら、こんな朝が毎日続けばいいな、と思いました。

カテキンごぼう茶の購入はこちらから

毎日スッキリ、めざせ体内美人。カテキンごぼう茶

掛川の高級深蒸し茶に国産焙煎ごぼうをブレンド。ごぼう茶に緑茶をPulsしたWパワーでカラダもお肌も潤いとツヤを実感して下さい。

-家茶記録
-, , , ,

Copyright© 宿木屋 , 2019 All Rights Reserved.