Lifework

LIFE SPEC CO-OP 2で考えた、これからのわたしたちに“ちょうどいい”商品と、豊かな出会い

投稿日:

風通しがよい。

イベント「LIFE SPEC CO-OP 2」に対して浮かんだ最初の一言です。ジャンルや店舗という垣根にとらわれない、適度な温度のやさしい風が吹き抜けるような感覚が、終始参加者に流れていました。「LIFE SPEC CO-OP 2」に込められた想い、そして参加した体感をレポートします。

体感して理解する瞬間が楽しい

主催者である「ALL YOURS」が描いた、これからの店舗の在り方を「体験型CO-OP(生活協同組合)」という言葉に凝縮し、2018年6月29日から7月1日までの3日間限定で開催したイベント「LIFE SPEC CO-OP 2」。

さまざまなアイディアを通じて生活にフィットするように開発された製品を、それを創るひとびとのストーリーや想いとともに提供することに重点を置いた今回のイベント。会場である「IID 世田谷ものづくり学校」の構造を活かした、各教室にスペースを借りる形で表現されました。

1Fに展開されたメインスペースのひとつでは、「ALL YOURS」と「うなぎの寝床」の複合店が。「ALL YOURS」の店舗のアイコンでもある、カジュアルなのれんが迎えてくれます。

「九州ちくごのものづくりを伝える」をミッションとした地域文化に根ざしたショップである「うなぎの寝床」と、使う人(=YOU)を中心として必要な形に焦点をあてる「ALL YOURS」。会場では、それぞれの想いが詰まった商品の紹介文や、その商品ができるまでのプロセスに関わるアイテムが展示され、「買う」だけでなく「見る」や「知る」も楽しめました

そのなかでも特筆したいのは素材へのこだわり。「触れる」と、乾きやすさや軽さ、あるいはきめの細やかさや着やすさが一瞬で理解できます。

会場(店舗)だからこそ感じられるその商品の魅力。その根幹には、商品を届けたいと願う開発者の想いや、今回のイベントを主催しているメンバーの意志が感じられます。

モノとヒト、双方のエネルギーが五感で楽しめる。それが「LIFE SPEC CO-OP 2」がさりげなく伝えてくる醍醐味だと感じました。

楽しみ方は“あなた”次第、そう言われているようで

2Fには、複数のショップが広い空間に展開されたサブスペース。そこにはコーヒーショップ、Tシャツ販売店、バッグ専門店など幅広いジャンルの店が並んでいました。

どのショップも共通しているのは、ヒトとの距離が近いこと。その商品の魅力を話してくれたり、開発した背景を教えてくれたり。なかには商品をつくっている工程が見える店もあり、興味深く拝見しました。

GOOD PEOPLE&GOOD COFFEE」の深くすっきりした味わいのアイスコーヒーを片手に、各店のこだわりを少しずつ伺う時間の楽しさ。会場には、お子さんのいるご家族から年配の方まで、さまざまな年齢層の方が訪れており、それぞれの時間を過ごしています。

RawLow Mountain Works」で出会ったトートバッグは、使い勝手によってサイズを変えることができるところが魅力的。ファスナーをしめてくぼんだスペースを作れるのは、ちょうどペットボトルが入ることを考えてあるというすぐれもの。

名古屋の「wellldone」と東京の「velo spica」が共同出店していた「日本自転車(帽)振興会」では、サイクルキャップのフォルムの可愛さと、風に強い構造に驚きます。「日本自転車(帽)振興会(仮)」の文字が光るアイテムをひとつ、いただきました。

撮影協力:漆くん

ここでご紹介している店舗は、ほんのひとにぎり。たとえば、スポーツを楽しむことを想定したアイテムや、長い人生をともに歩める衣服など、それぞれが込めた想いが伝わってくる商品たちとの出会いは、かけがえのないものでした。

それをどう感じ、どう楽しむかは私たち次第。決して押しつけない、自然と香ってくるような魅力を楽しめる店舗って、なかなか出会えないな、と感じます。

 

ALL YOURSが描く未来とは?

イベントに込められた優しさと安心感

やわらかな時間のなかで、商品にまつわるヒト、ストーリーと出会い、楽しむ。独特の体験ができる「LIFE SPEC CO-OP 2」のイベント概要を、ここで改めて引用します。

あたらしいアイディアで作られた日用品、生活に役立つ道具たち。

ナイスな発想、工夫、想いでものづくりされた商品たちが

僕らの周りにだんだんそろってきました。

(中略)

LIFE SPEC CO-OPとは、あなたの生活にもきっと役立つコトがある。

生活にちょうどいい。オーバースペックじゃない、生活を豊かにするためのもの。

そんな新しい生活日用品を取り扱う、体験型CO-OP(生活協同組合)です。

(LIFE SPEC CO-OP 2 イベントページより引用)

個人的な話ですが、ここ数年、「買い物(=消費)に疲れた」と感じることが多いんです。外に出れば何もかもが商品で、その商品を売ることにつながる情報ばかり。別にそんなに求めていないよ、と内心感じていたのでしょう。

「LIFE SPEC CO-OP 2」に行って気がついたことは、マスに向けて売ることを目的に作られた商品や広告って、私たちが豊かになるかどうかに焦点があっていないし、誰にでも合うように機能や装飾がついているとオーバースペックなんですね。

誰かを豊かにする商品と出会う

手にとったひとたちの生活を豊かにすることを考えたら、最小限の機能が何であるかが見えてくるし、当然それに対するこだわりも生まれてくる。それは大量生産できるものではないし時間もかかるから、決して商売としてうまいわけではないでしょうけれど、確実に“誰か”を豊かにするのです。

その結晶が「LIFE SPEC CO-OP 2」。そこに集まったひとたちは、その豊かさを知っているひとたちなんだ。そういう安心感と集まりへの期待が、“CO-OP”という言葉に込められているのではないか、と感じました。

共同体の一員になる、楽しさ

理念を軸にゆるやかにつながる共同体そのものが、非常に繊細かつ芯がなければ成り立たないものだと思います。それをつくりつつある「ALL YOURS」に対して、ひとりのファンとしてこれからも関わっていきたい。そう思わせるイベントでした。

そうそう、「ALL YOURS」では“共犯者”を募集しています。さきほど“ファンとして関わっていきたい”と書きましたが、最初に浮かんだ言葉は“加担”でした。ファンと主体というヒエラルキーを感じない、ちょっとユーモアのある関係性。ぴったりな言葉ですよね。

今後の「ALL YOURS」の描く共同体に興味のある方は、オフィシャルサイトをチェックしてみてください。

ご紹介した場所/ブランド

ALLYOURS

「LIFE SPEC」をコンセプトに、日常で感じるストレスを無くすプロダクトを 開発しています。

福岡八女 うなぎの寝床 | 九州ちくごのものづくりと、地域のアンテナとして。 | 泊・買・遊・見

(null)

Good People & Good Coffee

Copyright © 2018 Good People & Good Coffee All Rights Reserved.

welldone|Handmade Cap & Bag

名古屋でサイクルキャップ、モバイルホルダー、バックパック、ヒップバッグ等を製作しています。 自転車関係小物をハンドメイドで製作しています。Cycle cap, mobile holder, frame bag from standard items such as bags, manufacture and wallet, wholesale, sells.

velo spica (@velo_spica) * Instagram photos and videos

2,796 Followers, 285 Following, 547 Posts - See Instagram photos and videos from velo spica (@velo_spica)


RawLow Mountain Works

RawLow Mountain Works は私達のメインフィールドである鈴鹿山脈や秩父の山をメインにほぼ毎週フィールドテストを行っています。また、高度な耐久性を求められるテストにはアルパインクライマーへもサンプルテストを依頼しており、そのレビューは今後 Facebook にて公表していく予定です。 ...

IID 世田谷ものづくり学校

IID 世田谷ものづくり学校は、廃校となった旧池尻中学校舎を世田谷区から借り受け、再生した複合施設です。「産業振興」 「地域交流」 「観光拠点化」 ...

-Lifework
-, , , ,

Copyright© Reap , 2018 All Rights Reserved.