「Lifework」 一覧

「Lifework」では、仕事(=収入が発生する)に直結しないけれど生涯をかけて書いていきたいと思うテーマをいくつか集めています。

多くの方に読んでほしい書籍や見てほしい映像作品をご紹介したり、不安や悩みに対して効果的だと思う考え方などを取り上げます。

いずれも、「人を幸せにする」ことにつながっていると感じるものばかりです。ぜひご覧ください。

カテゴリ一覧

Pitychan公演「世光ちゃん。ぎらぎら♡」に寄せて―ところで、私はどこに立っているんだっけ?—

Pitychan「世光ちゃん。ぎらぎら♡」の稽古を観た 2018年11月13日から18日の間、北千住BuOYにてPitychan(Pityman)による舞台公演「世光ちゃん。ぎらぎら♡」が行われます。 ...

フリーランスライターが2拠点生活を始めた実体験とメリット・デメリット

2拠点生活はじめました 2018年10月、10年間住んでいた東京を離れ、生まれ育った札幌に引っ越しました。東京には月に1度出張する予定です。 Uターン・フリーランス・2拠点生活。 並べるといかにも今っ ...

「カメラを止めるな!」を観たライターが全力でカメ止めの感想を書いて伝えたい「カメ止めを観てくれ!」

結論から先に伝えたい。どうしても、観ていない人に観てほしい映画がある。「カメラを止めるな!」という映画だ。いや、観た人ももう1度行こう(きっと観た人なら頷くはず、このメッセージ)。 その理由をどうやっ ...

LIFE SPEC CO-OP 2で考えた、これからのわたしたちに“ちょうどいい”商品と、豊かな出会い

風通しがよい。 イベント「LIFE SPEC CO-OP 2」に対して浮かんだ最初の一言です。ジャンルや店舗という垣根にとらわれない、適度な温度のやさしい風が吹き抜けるような感覚が、終始参加者に流れて ...

Pityman「ハミング・イン・ウォーター」に寄せて―ある家族を繊細にとらえた80分間―

Pityman「ハミング・イン・ウォーター」公演 2018年6月23日から26日までのあいだ、新宿眼科画廊にて演劇集団Pityman(ピティーマン)の公演「ハミング・イン・ウォーター」が上演されていま ...

ヘルマン・ヘッセ「デミアン」をやわらかく読みくだいて紹介してみる

「デミアン」はあるひとりの人が“確立する”までの物語 今の私たちにもつながる、あるひとりの少年の物語 「デミアン」の作者であるヘルマン・ヘッセは20世紀前半のドイツ文学者として有名で、名前だけ知ってい ...

幸せに働くために働き方で追求している3つのこと

こんにちは、雪樹(@yuki62533)です。 久しぶりに働き方について書きます。 あまり「忙しい」オーラを出すのは好きではないのですが、ここ最近本当に忙しいです。 それだけお仕事をいただけているので ...

普段は出会わない言葉の扉を開けるおすすめの本5選

本、読んでいますか? こんにちは、雪樹(@yuki62533)です。 本、読んでいますか? 雪樹は本が大好きで大の読書の虫…なのですが、実は最近本を読んでいません。 最近買った本は「記者ハンドブック ...

ピアニスト辻井伸行の「音楽と絵画コンサート」が教えてくれた、美しさとピアノの本質

ピアニスト辻井伸行の「音楽と絵画コンサート」に行きました こんにちは、雪樹(@yuki62533)です。 先日、ピアニスト辻井伸行の「音楽と絵画コンサート」に行きました。 結論から言うと、あまりに素晴 ...

「舞台に立つこと」の重要性と自信の関係

 ピアノを舞台で弾いてきました こんにちは、雪樹(@yuki62533) です。 先日、お客様の前でピアノを弾いてきました。 人生の大半ピアノと共に生きてきた身ですが、人前で弾くのは10年ぶり。 とて ...

Copyright© 宿木屋 , 2019 All Rights Reserved.