宿木屋の由来とカテゴリについて

宿木屋の由来

「宿木屋」の由来は、植物の「ヤドリギ(mistletoe)」です。

ヤドリギは他の樹木に寄生して生長する植物で、宿主となる樹木を枯れさせることなく、逞しく生き抜くのが特徴です。

花言葉は「困難に打ち勝つ」、「忍耐」。

長い間を生き延びる、したたかさと強さを備えた植物です。雪樹は、この生き方が魅力的だと思いました。

自らの意志で決める強さ

ヤドリギは他の樹木に寄生するからこそ、それ自体を人間の手で育てることは非常に難しいそうです。

自らの意志で宿主を決めて寄生し、共生していく。

この生き様は、植物の中でも特に美しく、人間も学ぶところがあるのではないか、と思いました。

私自身、多くの方の力を少しずつ吸収しながら、慎ましやかに、誰も食いつぶすことなく、誰かに依存することなく生きていくのが目標です。

そんな生き方を記録していく場としたかったからこそ、このブログを「宿木屋」と名付けました。

ちなみに、よく登場するフワフワした存在もヤドリギを描いていて思いついた子です。

僕たちだね
うんうん

ヤドリギは、私にとって大切なアイコンです。

宿木屋のカテゴリについて

「宿木屋」は、一見して何に特化したのかわからないブログだと思います。

それは、意図的に行っていることです。

筆者の雪樹は、宿木屋を「何かの専門知識を得るための場所」にしたいとは思いませんでした。

専門的な場所ではその情報や知識に目がいってしまい、俯瞰した考えを伝えることができないからです。

「考え方」や「生き方」を伝えるカテゴリとして、雪樹は4つの分類を考えました。

それが、「学び方」、「育て方」、「働き方」、「遊び方」です。

「学び方」と「育て方」は対になり、溶け合うもの

学び方」は、おそらく私たちが生まれ出でた時から本能として身に着けている力です。

新しいものを真似し、習得していくことの繰り返しで私たちは成長していきます。

適切な学び方をすると、私たちはそれらを理解し、更には応用できるようになるでしょう。

そんな学び方を与えてくれるのは、良い育て方です。

育て方」は、適切な学び方の先にあります。

適切に育てようと試みる場があれば、私たちは更に学ぼうとします。

死ぬまで学び続けられること。これは、育てるというプロセスがあるからこそ実現できる美しい姿勢です。

学び方と育て方の良いサイクルができていれば、私たちは成長を楽しめるのではないでしょうか。

私自身が、死ぬまで学んでいたい。だからこそ、大切なものを育てていたい。

それを継続できれば良いなと思っています。

「働き方」と「遊び方」は対になり、溶け合うもの

働いて、遊ぶ。繰り返し、同じバランスで、同じくらい真剣に、溶け合うように。

今ならとても大切だと感じることです。

働くことがとても大事なことで、人としての価値は働き方で決まると、ずっと思っていました。

金のために働いていたというより、何らかの形で社会貢献できる場所に自分を置き、そこで対価をもらうことに意義を感じていました。

それはそれで大切なことですが、それを充実させるために、同じくらいに真剣に遊ぶべきだと今では思います。

対価なく、これでもかというほど自由に、何の意味もなく、好きなことを。

そしていつしかそれらは繋がり、人生そのものの幸福に結びつくはずです。

どのカテゴリーも私たちの大切なものだから

「学び方」、「育て方」、「働き方」、「遊び方」、どれが足りなくても私たちの人生や考え方は豊かにならないと感じています。

何か不満がある人生、どこか欠落している気がする時間は、きっとこのどれかが足りていないのです。

(もちろん、色々な切り口があるのは百も承知ですが、私はそう思っています)

ですので、この4つのバランスを読んでいるうちにとれる場所として「宿木屋」が育っていくことを願って、運営していきます。

そして、「宿木屋」を続けることによって、私自身がバランスを崩すことなく成長できるよう、意識していこうとも、考えています。

最後に

こうした考えのもと、4つのカテゴリを根幹として宿木屋は更新を続けます。

継続して読んで下さる方が、「あ、今これ足りてないかも」「へえ、これ面白いな」と感じられる記事を書ければ幸いです。

長く読んでもらえることを目指していますので、よろしくお願いいたします。

投稿日:2017年9月24日 更新日:

執筆者:yuki.yadorigi

Copyright© 宿木屋│Yadorigiya , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.